コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
cojp

【米国市況】S&P500最高値、国債反発-米インフレ統計を消化

更新日時

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

13日の米株式市場ではS&P500種株価指数が再び最高値を更新した。米国債利回りは低下。米インフレ統計が予想以上の伸びを示したが、景気刺激策を鈍らせるほどではないと投資家は受け止めた。

  • 米国株、S&P500種とナスダック100が最高値
  • 米国債は反発、10年債利回り1.61%
  • ユーロが3月中旬以来の高値、ドル全面安-リスク選好で
  • NY原油先物、続伸-OPECが世界の需要見通し上方修正
  • NY金、3日ぶり上昇-ドル下落や米CPIの大幅な伸びで

  ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの接種を一時停止するよう米保健当局が勧告したが、S&P500種とハイテク銘柄中心のナスダック100指数はともに最高値を更新。一方、ダウ工業株30種平均は小幅安で終えた。J&Jは1.3%安。当局は同社製ワクチン接種後の副反応として、まれに深刻な血栓が生じるとの報告について調査している。

  この日発表された3月の米消費者物価指数(CPI)は、前月比で2012年以来の大きな伸びを示した。ただ、米金融当局による政策変更を正当化するほどのインフレ加速ではないとの見方が広がった。国債利回りの低下で銀行株は軟調。

  S&P500種は前日比0.3%高の4141.59。ナスダック総合指数は1.1%上昇。ダウ平均は68.13ドル(0.2%)安の33677.27ドル。ニューヨーク時間午後4時59分現在、米10年債利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.61%。

Price Pressures Build

U.S. inflation measures both increased by more than forecast in March

Source: Bureau of Labor Statistics

  Eトレード・ファイナンシャルの投資戦略担当マネジングディレクター、マイク・ローウェンガート氏は、「市場はここしばらく金利に対して神経質になっている」と指摘。「これは短期的にボラティリティーを高めるかもしれないが、完全な景気回復に対する投資家の期待は揺るぎない」と語った。

  外国為替市場ではユーロが続伸し、一時は3月中旬以来の高値となった。ドル全面安が背景。米国でのインフレ上昇は景気刺激策を妨げるほどでないとの見方から、リスク選好の流れとなった。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%低下。ドルは対円では0.3%安の1ドル=109円06銭。ユーロは対ドルで0.3%高の1ユーロ=1.1948ドル。一時は1.1956ドルと、3月17日以来の高値を付けた。

Euro eyeing 1.20 resistance level amid broad dollar losses

  ニューヨーク原油先物相場は続伸。約1週間ぶりの高値で引けた。石油輸出国機構(OPEC)が今年の石油需要見通しを上方修正したことが手掛かり。世界の一部地域では、燃料消費が増加する兆候が引き続き見られている。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は48セント(0.8%)上昇の1バレル=60.18ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント6月限は39セント上げて63.67ドル。

  金相場は3営業日ぶりに上昇。ドルが下落し、代替資産としての金の妙味が高まった。3月の米CPIが大幅な伸びとなり、インフレヘッジとしての需要も高まった。

  金スポット価格はニューヨーク時間午後2時40分現在、前日比0.7%高の1オンス1744.95ドル。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は0.9%上昇の1747.60ドルで引けた。

原題:Stocks, Bonds Rise With Inflation Concern Fleeting: Markets Wrap(抜粋)

Euro Rises to 3-Week High Amid Broad Dollar Losses: Inside G-10(抜粋)

Oil Rises With OPEC Expecting Demand Rebound to Absorb Output(抜粋)

Gold Advances as Dollar Slips, U.S. Inflation Tops Estimates(抜粋)

(市場関係者のコメントなどを追加、相場を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE