コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Cojp

華融資産管理の社債価格急落-他の中国ドル建て債にも売り波及

更新日時
  • 一部社債利回りが13日の取引で記録的な高水準に達した
  • 2020年の暫定決算発表、先月末の期限に間に合わず

中国最大級の不良債権受け皿会社、中国華融資産管理の財務状況を巡り投資家が一段と懸念を強めている。同社の社債価格は13日に急落。破綻の可能性に触れた報道が相場に影響した。

  華融資産管理の社債(表面利率3.375%、2022年5月償還)3億ドル(約330億円)の価格は13.1セント下げ、額面1ドルに対し76.1セントで取引された。25年償還のドル建て債(表面利率5%)は12.1セント安の77.3セント。ブルームバーグの価格データが示した。

China Huarong's dollar bonds hit fresh lows Tuesday

  華融資産管理の社債価格は今月に入り急落。20年の暫定決算発表が先月末の期限に間に合わなかった。中国メディアの財新は、大掛かりな財務再編計画が発表遅延の理由だと報じた。同社の株式は香港株式市場で1日から売買停止となっている。

  華融資産管理の社債売りは、他の中国企業が発行したドル建てのハイイールド債にも波及。一部の不動産企業債は記録的な価格下落となった。

  ムーディーズ・インベスターズ・サービスとフィッチ・レーティングスは13日、華融資産管理の格付けを引き下げの可能性を踏まえ見直すと明らかにした。S&Pグローバル・レーティングも先週、同様の発表をしていた。

  格付け大手3社は華融資産管理を投資適格級と判断している。

関連記事:
中国華融資産、債務再編回避に向け非中核部門の売却探る-関係者

原題:China Huarong’s Worsening Bond Rout Stokes Market ContagionChina Huarong’s Worsening Bond Rout Stokes Market Contagion(抜粋)

(格付け見直しなどについて追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE