コンテンツにスキップする

アメリプライズ、モントリオール銀の部門買収へ-顧客資産1240億ドル

カナダのモントリオール銀行(BMO)は欧州・中東・アフリカの資産運用部門を米金融サービス会社のアメリプライズ・ファイナンシャルに6億1500万ポンド(約920億円)で売却することで、同社と合意した。ダリル・ホワイト最高経営責任者(CEO)にとって、BMOの非中核事業の削減に向けたこれまでで最大の動きとなる。

  12日のBMO発表によると、今回の売却では一部の米顧客が同意の上で、アメリプライズのコロンビア・スレッドニードル・インベストメンツ部門に移る機会が含まれる。BMOの北米資産運用の顧客にもコロンビア・スレッドニードルの幅広い商品へのアクセスが与えられるという。

  ブルームバーグ・ニュースは昨年10月、BMOが資産運用事業の選択肢を模索していると報じていた

  アメリプライズは別の発表文で今回の合意について、欧州での運用資産が1240億ドル(約13兆6000億円)増え、運用資産規模は総額1兆2000億ドル超になると明らかにした。買収は10-12月(第4四半期)に完了する見通しだという。

原題:Ameriprise to Buy BMO Unit With $124 Billion in Client Funds (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE