, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】インドが深刻な危機に直面、韓国に新たな感染の波

新型コロナウイルスの感染者数は6週間連続で増加しており、間違った軌道に乗っていると、世界保健機関(WHO)の当局者が指摘。「ワクチンがパンデミックに終止符を打つことはないだろう」との見方を示した。

  インドは深刻化する公衆衛生上の危機に直面しており、感染第2波の中で新規感染者数が過去最多を更新している。韓国では新たな感染の波に見舞われる中、文在寅大統領は12日に保健当局者と緊急会合を行うと、聯合ニュースが伝えた。

  英国は国民に対し、エリザベス女王の夫であるフィリップ殿下の死去を追悼するために集合しないよう要請した。新型コロナのため長年の伝統を断念せざるを得ないことが示されている。

  米ファイザーと独ビオンテックは、共同開発した新型コロナワクチンを12歳-15歳にも接種できるようにするため、米国などで当局の承認を求めると発表した。

ファイザー、12-15歳にもコロナワクチン使用許可を-各国で申請へ

  欧州連合(EU)の医薬品規制当局は、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナワクチン接種後に血栓が発生した事例について安全性評価の検証に着手した。

欧州医薬品当局、J&Jコロナワクチンと血栓症発生の関連を調査

  米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計データによると、世界の感染者数は1億3450万人、死者数は290万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチン・トラッカーによれば、世界全体のワクチン接種は計7億4800万回を超えた。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

原題:
India Faces Crisis; Korea Sees Start of New Wave: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE