, コンテンツにスキップする

米生産者物価、予想の2倍の伸び-インフレ圧力引き続き強まる

更新日時
  • 前年同月比では4.2%上昇-ベース効果で大幅な上げ
  • 財のコストは前月比1.7%上昇-統計開始後で最大の伸び

米生産者物価指数(PPI)は3月に伸びが加速し、市場予想を上回った。価格上昇は広範に及び、経済全般で基調的なインフレ圧力が引き続き強まっていることが示唆された。

キーポイント
  • 3月の総合PPIは前月比1%上昇
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.5%上昇
    • 前月は0.5%上昇
  • 変動の大きい食品とエネルギーを除くコアPPIは前月比0.7%上昇
    • 市場予想は0.2%上昇
    • 前月は0.2%上昇
Producer prices rose in March, signaling inflationary pressures

  通常PPIのデータは米東部時間午前8時半に発表されるが、この日は政府のウェブサイト上での発表が遅れていた。発表元の労働省労働統計局は原因を調査中だと、同局のエコノミストは話した。

  総合PPIは前年同月比では4.2%上昇と、2011年以来の大幅な伸びとなった。前年同月は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が影響し、PPIは低下していた。

  主要なインフレ指標はパンデミックの初期に低下したことから、ベース効果により前年比での伸びは速いペースで加速する見通しだ。13日に発表される3月の消費者物価指数(CPI)でも、同効果に伴う大幅上昇が示される見通しだ。

  3月のPPIでは財のコストが前月比1.7%上昇と、統計でさかのぼれる2009年12月以来の大幅な伸び。サービスは0.7%上昇で、3カ月連続のプラス。

  食品とエネルギー、貿易サービスを除くPPIは前月比0.6%上昇、前年同月比では3.1%上昇した。最も変動の大きい要素を取り除いていることから、一部のエコノミストはこの指標を重視している。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Producer Prices Increased by More Than Forecast in March(抜粋)

(統計の詳細を加え、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE