, コンテンツにスキップする
cojp

富裕層にとってアジアは住みにくい、ライフスタイルが高コスト

  • 上海は香港を抜いて世界一の高コスト、東京は2位
  • 世界の金持ちトップ500人の資産は昨年約197兆円増えた
relates to 富裕層にとってアジアは住みにくい、ライフスタイルが高コスト

アジア太平洋地域は、富裕層にとって生活コストが最も高い。上海が香港を抜いて世界一になった。東京は2位。

  ジュリアス・ベア・グループが9日発表したぜいたくなライフスタイルに関するリポートで分かった。リポートによると、この理由は一つには新型コロナウイルス禍からの回復が早かったことだ。これに対し米州は、米ドルとカナダ・ドルの低調および中南米通貨の大幅下落の結果、コストが最も低くなっている。

ぜいたくなライフスタイルのコストが最も高い都市

1.上海

2.東京

3.香港

4.モナコ

5.台北

6.チューリヒ

7.パリ

8.ロンドン

9.シンガポール

10.ニューヨーク

出典:ジュリアス・ベア・ライフスタイル・インデックス

  コロナ禍が世界を席巻し失業が増えたが、富裕層はさらに豊かになった。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、世界の金持ちトップ500人の資産は昨年1兆8000億ドル(約197兆円)増えた。

  観光業が壊滅状態となりホテルのスイートルームの宿泊料は9.3%急落したが、航空機のビジネスクラスチケットは11%上昇と、高級品カテゴリーの中で最も大きく値上がりした。航空会社が販売不振を補う必要があったためだとジュリアス・ベアは説明している。高級婦人靴は12%下落と最も大きく値下がりした。

  全体としては、ぜいたくなライフスタイルの生活コストは世界で約1%の上昇だった。富裕層も意識的に選択するようになっており、価格がより適正になる可能性があるとリポートは指摘している。

  ジュリアス・ベアのグローバル・ウェルス・アンド・ライフスタイル・リポートは、世界の25都市における富裕層のライフスタイルに合った20の高級品の価格上昇率を分析した。変化に適応し2021年版ではパーソナルトレーナー、結婚披露宴、しわ治療のボトックス注射、ピアノなどのアイテムが自転車、トレッドミル、医療保険、テクノロジーパッケージなどに置き換えられた。

原題:
For the Rich, Living in Asia Is Costlier Than Anywhere Else(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE