, コンテンツにスキップする
Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg
cojp

バイデン氏、気候関連の情報開示求める大統領令を発令へ-ケリー特使

  • 「資本配分の見直しにつながるだろう」とケリー氏
  • 時期や詳細は未定、発表は差し迫っていない-ホワイトハウス当局者
Emissions rise from the Royal Dutch Shell Plc Norco Refinery in Norco, Louisiana, U.S., on Friday, June 12, 2020. Oil eclipsed $40 a barrel in New York on Friday, extending a slow but relentless rise that’s been fueled by a pick-up in demand and could signal a reawakening for U.S. shale production.
Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

ケリー米大統領特使(気候変動問題担当)は7日、バイデン大統領が気候変動問題に関連する情報開示について大統領令を出す方針だと明らかにした。これによって投資の流れが変わる可能性があるとしている。

  ケリー氏は国際通貨基金(IMF)のイベントで「バイデン大統領は情報開示を求める大統領令を発令する方針だ」と発言。「資本配分の見直しにつながるだろう。気候危機をベースに、投資への長期リスクを加味した評価が急に行われるようになるだろう」と語った。

President Biden Outlines His Administration's Climate Plan

ケリー米大統領特使

Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg

  欧州は「既にそれを実施している」とも述べた。欧州連合(EU)の一部の金融会社は投資で環境・社会・ガバナンス(ESG)の要素を考慮することなどを求められている。ケリー氏は大統領令の詳しい内容や対象となる企業や投資には言及しなかった。

  一方、ホワイトハウス当局者は大統領令の時期や詳細は未定だとし、発表は差し迫っていないと説明した。

原題:
Biden Poised to Issue Order on Climate Disclosures, Kerry Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE