, コンテンツにスキップする

アマゾンのベゾスCEO、インフラ法案と法人税率引き上げを支持

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は、米国のインフラ投資とその財源となる法人税率引き上げに支持を表明した。

  バイデン政権の2兆2500億ドル(約247兆円)のインフラ投資計画について議員らの意見が飛び交う中、ベゾス氏はアマゾンとして「米国のインフラへの大胆な投資」を支持する考えを示した。

  ベゾス氏はアマゾンのブログサイトへの投稿で、「この投資計画は盛り込まれた詳細だけでなく、その財源を確保する方法(われわれは法人税率の引き上げを支持する)についても、各方面からの譲歩が必要になると認識している」とコメント。「米国の競争力を維持・強化する適切でバランスの取れた解決策を見いだすため、議会と政権が団結することに期待している」と付け加えた。

原題:
Amazon’s Bezos Supports Infrastructure Bill, Corporate Tax Hike(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE