, コンテンツにスキップする

東芝に英ファンドCVCが買収提案、2兆円超で非公開化へ-報道

東芝に英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズなどが買収を提案すると、日本経済新聞が報じた。経営陣や当局などと合意できれば株式公開買い付け(TOB)に乗り出し、株式を非公開化する。買収額は2兆円を超える見通しという。

  日経の報道によると、CVC側は7日にも正式な提案を行う見込み。買収額の目安として東芝の足元の株価に3割程度のプレミアムを提示したもようで、他の投資ファンドなどに買収への参加を呼びかけることも検討しているという。

  この報道を受けて、東芝の米国預託証券(ADR)は日中高値に上昇した。

関連記事

3Dインベストメント・パートナーズ:東芝株を7.2%保有-大量報告

キオクシアがIPOの方針を維持、今夏にも実現目指す-関係者

東芝:エフィッシモ提案、賛成割合57.9%で可決-臨時株主総会

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE