, コンテンツにスキップする

プーチン氏、バイデン政権主催の気候サミットに参加を計画-当局者

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ロシアのプーチン大統領は、バイデン米政権が主催する気候変動サミットへの参加を計画している。モスクワでの準備状況について知る当局者2人が明らかにした。

  当局者らによれば、4月22、23日にバーチャル形式で開催される同サミットに向けて、ロシア大統領府(クレムリン)はプーチン氏の演説原稿に取りかかっている。当局者らは情報が非公開だとして匿名を条件に語った。

  クレムリンのペスコフ報道官にコメントを求めたが返答はない。ロシアはバイデン大統領からのサミット招待をプーチン氏が受け入れると正式に発表していない。

  プーチン氏がサミットに参加する場合、米ロ間の緊張が高まる中で初めて同氏とバイデン大統領が公式な場で関わり合うことになる。バイデン氏が3月、テレビのインタビューでプーチン氏について殺人者との認識を示したことに対し、ロシアは強く反発し駐米大使を召還した。

原題:Putin Plans to Attend Biden Climate Summit Despite ‘Killer’ Jibe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE