, コンテンツにスキップする

ワクチン製造でミスの米工場、J&J向け専念へ-アストラは撤退

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、バイデン政権の支援を受けて、先月大きなミスが発生したボルティモアのワクチン製造施設を引き継ぐ。再発リスクを最小限にするため、同施設での別の会社のワクチン成分生産は停止される。

  J&Jは3日の発表文で、米エマージェント・バイオソリューションズのボルティモア工場での「製剤原料の生産に関して全ての責任を負う」と説明した。円滑に進めるため、米厚生省はアストラゼネカと協力し、同工場がJ&Jの製品に専念できるよう、アストラ製のワクチン生産を別の場所に移すことで合意した。この措置に詳しい同省の高官1人が匿名を条件に語った。

米J&J製コロナワクチン1500万回分に影響、生産過程のミスで

原題:J&J Takes Over at Emergent Vaccine Plant With Aid From Biden (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE