コンテンツにスキップする

米テスラの世界販売、1-3月は市場予想上回る-中国で好調

From
  • 1-3月の販売台数、18万4800台-前期は18万570台
  • ウォール街では16万台という予想もあった-ウェドブッシュ

電気自動車(EV)メーカー、米テスラが2日発表した1-3月の世界販売台数は市場予想を上回った。

  同社は資料で、1-3月の販売台数が18万4800台と、2020年10-12月の18万570台から増えたと発表した。ブルームバーグが集計したアナリスト調査では、16万9850台と見込まれていた。

  テスラはスポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルY」が中国で好調で、「フル生産」体制に向け急いでいると説明した。

  同社は最近、セダン「モデルS」とSUV「モデルX」の新型車を発表。1-3月にSとXの生産はなく、販売は合わせて2000台のみだった。

  ウェドブッシュのダン・アイブス氏は、ウォール街では1-3月は16万台という予想もあったと指摘。2日のリポートで1-3月は「強気派から見れば特大ホームラン」だとし、「中国と欧州は特に堅調だったと思う」とコメントした。

  テスラによると、最終的な数値は最大で0.5%以上変動し得る。

原題:Tesla Deliveries Smash Expectations on Reception in China (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE