コンテンツにスキップする

仮想通貨交換業者コインベース、4月14日にナスダックに直接上場

  • コインベースは直接上場を3月から先送りしていた
  • プライベート・マーケットでの評価は約900億ドル

米国最大の暗号資産(仮想通貨)交換業者コインベース・グローバルは4月14日にクラスA普通株(ティッカー:COIN)をナスダック市場に直接上場する計画を明らかにした。

  コインベースは1日の発表文で、上場のための登録届け出書が米証券取引委員会(SEC)に有効と確認されたと発表した。

  コインベースのナスダック直接上場計画は3月から先送りされていたとブルームバーグは先に伝えていた。複数の関係者によれば、株式公開日の前日夜に投資家向けに参考価格が公表されるという。部外秘情報だとして関係者は匿名を条件に話した。

  コインベースは直接上場を通じて株式を公開する計画だが、新たな資金調達は伴わないことを以前の届け出で明らかにしている。コインベースは未公開株取引プラットフォームのナスダック・プライベートマーケットで約900億ドル(約10兆円)と評価されていたブルームバーグは先に報じている。

  ナスダック市場への主要な直接上場としてはコインベースが初のケースとなる。

関連記事

原題:Coinbase Files for Direct Listing, Shares to Trade on April 14

Crypto Exchange Coinbase Sets Direct Listing for April 14 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE