, コンテンツにスキップする

米SEC、アルケゴスのトレーディング巡り調査開始-関係者

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米証券取引委員会(SEC)は、高レバレッジ取引が破綻してウォール街を揺るがしたビル・ファン氏に対する予備的な調査を開始した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  調査が公にされていないことを理由に匿名で話した関係者によると、ファン氏のファミリーオフィス、アルケゴス・キャピタル・マネジメントの投資が裏目に出て巨額のポジション解消が必要になったことを受け、SECは民事訴訟を視野に入れた調査を数日前に開始。調査は初期段階で、SEC法執行部門のアセットマネジメント担当グループが主導しているという。

  市場で大きな混乱が生じた際にSECが調査に入るのは極めて一般的で、不正行為疑惑の特定などには至らない可能性もある。

  ファン氏の広報担当者に電話と電子メールでコメントを求めたが、今のところ返答はない。SECの報道官はコメントを控えた。

原題:SEC Opens Probe Into Archegos Trades That Triggered Rout (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE