コンテンツにスキップする

G7、自由かつ公平な貿易体制強化で一致-初の貿易担当相会合

主要7カ国(G7)として初の貿易担当相会合が日本時間3月31日夜にオンライン形式で開かれ、各国は自由かつ公平で持続可能な多国間貿易体制を強化することで一致した。

  外務省によると、参加閣僚は主要な民主的貿易国家であるG7が共通の課題解決を主導していくべきだとの認識でまとまり、次回5月の会合に向けて緊密に連携していくことで合意した。

  世界貿易機関(WTO)改革については、デジタル経済や保健など世界経済の新たな課題に対応したルール作りに向けた議論を進めることで一致。会合にはオコンジョイウェアラWTO事務局長も出席した。

  日本からは梶山弘志経済産業相と茂木敏充外相が出席した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE