, コンテンツにスキップする

中国がWHO事務局長に反論、コロナ起源は科学者の結論尊重を

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

中国は世界保健機構(WHO)に対し、先頭に立って科学者の結論を尊重するよう求めた。テドロスWHO事務局長は前日、新型コロナウイルスの起源に関する調査団の報告書には瑕疵(かし)があると指摘していた。

  中国外務省の華春瑩報道官は30日、北京で開いた定例記者会見で「科学を尊重し、科学者の意見と結論を尊重する必要がある」と発言。「WHOが率先してその役割を果たすべきだ」と続けた。

  WHO調査団として武漢に派遣された17人の外国人専門家と共に作業した中国人科学者らは、報告書は徹底的に調査され導き出された結論であると擁護。この中国人チームの責任者を務めた疫学者、梁萬年氏は科学者が報告書の価値を判断するべきだと論じた。

  梁氏はテドロス氏のコメントについて、「どれだけ問題を理解しているのか分からない」とし、「分析が十分だったかそうでなかったかは、科学者と歴史が判断するべきだ」と述べた。

WHO事務局長、コロナ起源調査に不満-研究所流出説の追加調査示唆

原題:
China Calls on WHO to Respect Scientists’ Covid Origin Findings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE