, コンテンツにスキップする

BBC特派員のサドワース氏、北京から台北に異動-中国側の批判後

  • サドワース氏の中国報道は誇り-BBCのニュース報道チーム
  • 中国がBBCの記者を脅したことは一切ない-華外務省報道官

BBC放送の中国特派員ジョン・サドワース氏が北京から台北に異動した。中国側はBBCによる最近の報道を激しく批判していた。

  BBCのニュース報道チームは、同氏の取材は「中国当局が世界に知られたくない真実を明らかにした」とする声明をツイッターに掲載。賞を受けたサドワース氏の中国報道はBBCの誇りであり、同氏は「引き続きわれわれの中国特派員だ」とコメントした。

  中国国内でジャーナリストの活動が困難になることはこれまで多々あったが、ここ数年で状況は一段と悪化。米国が中国人記者ビザ(査証)を規制した報復などとして、中国は昨年、多数の外国人記者を事実上追放していた。

  英当局が今年2月に中国国営の中国国際テレビ(CGTN)の放送免許を取り消すと、中国はBBCワールドニュースに中国国内での放送を禁じた。

BBCワールドニュース、中国で放送禁止に-英は反発

  中国外務省の声明によれば、同省報道局は3月に入りBBCの北京支局に最近の中国報道は著しく誤解を招くものだと通告。同省の華春瑩報道官は31日の記者会見で、中国がBBCの記者を脅したことは一切ないと述べ、BBCの多くの報道は「客観的ではない」と主張した。

関連記事:

原題:BBC’s China Reporter Moves to Taipei After China Criticism (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE