コンテンツにスキップする

大阪府、「まん延防止等重点措置」適用を要請へ-全国初

新型コロナウイルスの感染者急増を受け、大阪府は「まん延防止等重点措置」の適用を全国で初めて国に要請する。31日の対策本部会議で決めた。

  共同通信によると、政府は早ければ4月1日にも決定する方向で調整に入った。

  吉村洋文知事は対策本部と記者会見で、遅くとも4月5日から開始し、期間は3週間程度必要だとの考えを示した。午後8時までの飲食店の営業時間短縮などの対策を大阪市内で集中して実施する。

  同措置は緊急事態宣言を発令していなくても都道府県知事が飲食店に営業時間短縮を命じ、拒否した場合は過料を科すなど強い対策を実施できる制度。政府が期間や区域を決定する。

  大阪府では31日、宣言解除後で最多となる599人の新規感染が確認された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE