コンテンツにスキップする

中国の景気回復加速、3月PMI上昇-春節後の需要堅調で

更新日時
  • 3月の製造業・非製造業PMIがいずれも上昇-予想上回る
  • コロナ封じ込め成功など数多くの強み示した-バークレイズ常健氏

中国の製造業と非製造業の購買担当者指数(PMI)が3月にいずれも上昇し、景気回復ペースの加速を示した。春節(旧正月)連休後に国内外の需要が堅調だった。

  国家統計局が31日発表した3月の製造業PMIは51.9。2月は50.6だった。ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値(51.2)も上回った。

  建設業とサービス業を含む非製造業PMIは56.3と、昨年11月以来の水準。前月の51.4から大きく上昇し、予想の52を上回った。活動拡大・縮小の節目は50。

Non-manufacturing companies sees strong pickup

  例年、春節連休後の3月は製造業の生産が持ち直す。また、好調な輸出や国内経済の回復も引き続き製造業の需要を支援したとみられる。

  3月の新規輸出受注指数は51.2と前月の48.8から改善。新規受注も53.6に上昇した。製造業PMIの雇用指数は50.1と節目を上回った。50を上回るのは昨年4月以来。

  国家統計局の趙慶河エコノミストはPMI発表に添付した声明で、効果的な新型コロナウイルス感染防止対策や消費者需要の拡大でサービス業の持ち直しペースが速まったと説明。建設業も平年より温暖な天候や、インフラ関連政策が始まったことで改善したと述べた。建設業の指数は3月に62.3と2018年12月以来の水準だった。

  バークレイズの中国担当チーフエコノミスト、常健氏はブルームバーグテレビジョンで、コロナ封じ込め成功など「中国経済で展開される数多くの強みを示した」と指摘。「春節後に労働日数が増えるため、今回の数字の背景にある1つの要因は季節性だった」とも述べた。

原題:China’s Economy Picks Up in March on Strong Demand After Holiday(抜粋)

(市場関係者のコメントなどを追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE