コンテンツにスキップする

ルルレモン株、時間外で下落-実店舗は回復の足取りなお鈍く

  • 2-4月と22年1月通期の売上高見通しは市場予想を上回る
  • 11月-1月の実店舗既存店売上高29%減、予想以上の落ち込み

30日の米株式市場時間外取引で、カナダのスポーツ衣料品メーカー、ルルレモン・アスレティカの株価が下落。同社がこの日発表した2022年1月通期(21年2月-22年1月)の売上高見通しは市場予想を上回ったものの、20年11月-21年1月(第4四半期)決算で実店舗への客足の鈍さが示された。

  発表資料によると、売上高見通しは2-4月(第1四半期)が11億-11億3000万ドル(約1200億-1250億円)、通期が55億5000万-56億5000万ドルと、いずれもブルームバーグがまとめた予想を上回った。通期の利益見通しは予想に届かなかった。

  11月-1月期の純売上高は前年同期比24%増の17億ドル。電子商取引部門の売上高は為替変動の影響を除いたベースで92%増えた。

  電子商取引部門を含めた全体の既存店売上高は為替変動の影響を除いたベースで20%増と予想を上回る伸び。ただ、実店舗については29%減とコンセンサス・メトリクスの予想以上に落ち込んだ。

Lululemon's e-commerce growth has surged amid the pandemic.

  ルルレモンの株価は時間外取引で一時1.8%安。通常取引は0.3%高で引けた。年初来では8.9%下げている。

原題:Lululemon Slips as Pandemic Erodes In-Store Sales (2)、Lululemon 1Q Net Revenue Forecast Beats Estimates: Snapshot(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE