, コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏の新ETF、取引開始-初日売買代金は史上8位

  • 新ETF、ARKXの売買代金は2億9400万ドル超
  • ARKXは宇宙探査やイノベーション関連に従事する企業の株に連動

キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントは30日、2年ぶりに新たな上場投資信託(ETF)の取引を開始した。

  アークのETFはここ数カ月、資金流入とパフォーマンスの両面で不安定な展開となっており、新ETFは投資家にとっての同社の魅力を測る重要なテストとなる。

  アクティブ運用の「アーク・スペース・エクスプロレーションETF」(ティッカーARKX)は、宇宙探査やイノベーション関連に従事する米国・グローバル企業の株に連動する。30日の売買代金は2億9400万ドル(約325億円)超と、ETFの取引初日としては史上8位となった。

アクティブETFのアーク、次のテーマは「宇宙」-「革新」に続け

  アークが1月に同ETFの取引開始を申請した時、業界全体の相場上昇を引き起こした。同社の複数のETFが2020年のパフォーマンス上位となったため、ウッド氏を巡る評判はそれぐらい高かった。

  だがそれ以降、幅広いハイテク株下落でアークのETFは打撃を受けた。最新のデータによると、旗艦ファンド「アーク・イノベーションETF」(ARKK)は5営業日連続で資金流出と、14年の上場以降で最長の流出となっている。

アークは30日、2年ぶりに新ETFの取引開始

Source: Bloomberg)

  とはいえ、アークのETFは全体で今年に入り約160億ドルの新規資金を集めており、新ファンドの需要が堅調となる可能性を示唆している。最近の混乱にもかかわらず、ウッド氏のアクティブ運用ファンド5本は全て、過去12カ月で130%余り上昇している。

  フォレックス・ドット・コムの市場調査のグローバル責任者、マシュー・ウェラー氏は「このパフォーマンスは当然、さらなる投資を引き寄せる。特に個人投資家は引き付けられる」と分析。「キャシー・ウッド氏と同氏のチームが醸し出す楽観にはほとんど伝染性がある。こういうものには持続性がある」と述べた。

ARKX joins funds that have all posted triple-digit returns in the past year

Top Launches

New Ark ETF notches eighth-best debut

Source: Bloomberg Intelligence

原題:
Cathie Wood’s Space ETF Debut Sees $294 Million in Shares Traded(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE