, コンテンツにスキップする

ウェルズF、アルケゴス関連のエクスポージャー全て解消-損失出さず

  • 「常に十分な担保が確保されていた」-発表後に株価上昇
  • 総額21億4000万ドル相当のブロック取引5件を執行-29日報道

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米銀ウェルズ・ファーゴは30日、ビル・フアン氏のファミリーオフィス、アルケゴス・キャピタル・マネジメントに対するエクスポージャーについて、損失を出さず解消したと明らかにした。

  プライムブローカレッジ分野におけるアルケゴスとの関係について発表後、ウェルズ・ファーゴの株価は上昇し、2.5%高で取引を終えた。同行は「この1週間について常に十分な担保が確保されていた。エクスポージャーは全て解消された」とした上で、「手じまいに関連して損失を出していない」と説明した。

  高いレバレッジを効かせた投資を手掛けていたアルケゴスは、金融機関から多額の株式売却を迫られてポジションを解消。全世界で影響が出ている。ウェルズ・ファーゴは総額21億4000万ドル(約2400億円)相当のブロック取引5件を執行したと、ブルームバーグが29日に報じていた。

アルケゴス絡みブロック取引、29日は2900億円-ウェルズF21.4億ドル

The stock advanced after bank said it had no Archegos losses

原題:
Wells Fargo Unwinds Archegos Exposure Without Posting Losses (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE