コンテンツにスキップする

ペイパル、暗号資産で購入代金の決済可能に-チェックアウトの利用者

オンライン決済サービスの米ペイパル・ホールディングスは30日、米国の顧客が多くのオンラインビジネスの購入代金の一部を暗号資産(仮想通貨)で決済できるようにすると発表した。サービスの利用範囲は今後数カ月でさらに拡大する。

  「PayPalチェックアウト」の利用者は、保有する暗号資産を決済時に取引手数料なしでフィアット通貨(法定通貨)に転換できるようになるという。

原題:PayPal Allows U.S. Customers to Check Out With Cryptocurrency(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE