コンテンツにスキップする

米国のコロナ死者数、近く増加に転じる可能性-民間予測

  • 死者数は4月10日終了週に6028人に減少する見通し
  • CDCは感染の第4波に入りつつあると警告

米国内の新型コロナウイルス感染症(COVID19)による週当たりの死者数は今後2週間で底を打つ見込みだが、その後緩やかな上昇に転じる可能性がある。政府はワクチン接種拡大を通じて、始まりつつある感染拡大の抑制を急いでいる。

  マサチューセッツ大学アマースト校ライヒ・ラボの予測プロジェクトの30日の最新予想によると、死者数は4月10日終了週に6028人に減少する見通し。

  新型コロナ関連の入院者数の7日間平均は先週、25州や首都ワシントン、プエルトリコで増加した。米疾病対策センター(CDC)は感染の第4波に入りつつあると警告している。

原題:
U.S. Covid Deaths Expected to Rise Soon With New Wave Emerging(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE