, コンテンツにスキップする

トルコ中銀新総裁が金融引き締め姿勢を約束、リラは下げ縮小

  • 政策金利、インフレ率を上回る水準に維持-カブジュオール総裁
  • トルコ・リラは7日続落、発言前には一時3%近く下落

トルコ中央銀行のカブジュオール新総裁は、引き締め気味の金融政策を約束し、為替トレーダーの期待に応えた。トルコ・リラは7日続落中だが、この発言で下げを縮めた。

  トルコ市場は依然、市場の評価が高かったアーバル前中銀総裁が1週間余り前に突然更迭された衝撃から立ち直れていない。さらに30日未明にはチェティンカヤ副総裁も解任され、総裁発言前にリラは一時3%近く下げていた。

トルコ大統領、中銀副総裁に元モルガン・スタンレー幹部起用

  カブジュオール氏は「金融引き締め姿勢」 をとると述べ、政策金利の1週間物レポ金利は消費者物価を上回る水準に維持すると表明した。効果的にかつ「独立して」金融政策手段を活用するとも語った。

Lira is less than 3% away from a record low against the U.S. dollar

  イスタンブール時間30日午後4時時点で、リラは前日比0.8%安の1ドル=8.2688リラ。トルコ株の指標のイスタンブール100指数は1.5%安まで下げたものの持ち直し、0.2%高で引けた。10年物トルコ国債利回りは20ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の19.18%。

原題:
Turkish Lira Pares Drop as Central Bank Chief Vows Tight Stance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE