, コンテンツにスキップする

金融機関のアルケゴス関連損失、最大100億ドルにも-JPモルガン

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントが絡むポジションが強制的に清算されたことで影響を受けた金融機関の損失は合計で50億-100億ドル(約5510億-1兆1030億円)に上る可能性があると、JPモルガン・チェースが指摘した。

  キアン・アボホセイン氏らJPモルガンのアナリストはリポートで、アルケゴス関連のポジション解消に絡む損失は、日々時価で評価替えされるビジネスにとって融資エクスポージャーとの関連で「極めて重大」なものになると指摘した。

  野村ホールディングスが約20億ドルの損失発生の可能性について発表したことや、クレディ・スイスの損失が30億-40億ドルに上りそうだとの一部報道について「実際に起こる可能性が低いとは言えない」と記した。JPモルガンは従来、金融機関の損失は合計で20億-50億ドルと予想していた。

  リポートではまた、「クレディ・スイスと野村がなぜ現時点でポジションを全て解消できていないのか理解に苦しんでいる」と指摘。今週末までに金融機関から完全な情報開示があると見込んでいると加えた。

原題:JPMorgan Says Banks’ Archegos Hit May Be Up to $10 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE