コンテンツにスキップする

ドイツ、3月インフレ率が2%に加速-燃料価格急騰や特殊要因が寄与

ドイツのインフレ率は3月に加速し、ほぼ2年ぶりの高水準に達した。燃料価格の急騰が影響した。今年に入ってからは、ほかにも物価を押し上げているさまざまな特殊要因がある。

  連邦統計局が30日発表した3月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比2%だった。付加価値税(VAT)の一時的な減税が失効となったほか、最低賃金の引き上げ、CPI構成品目の変更も寄与した。

German consumer prices rise at fastest pace in nearly two years

原題:
German Inflation Accelerates as Fuel Prices Add to One-Offs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE