コンテンツにスキップする

ドイツ、4-6月の国債発行予定を3200億円引き上げ-コロナ禍に対応

ドイツ政府は、4-6月(第2四半期)の債券発行予定額を25億ユーロ(約3240億円)引き上げた。新型コロナウイルス禍への対策で借り入れを増やす。

  政府の国債発行機関は30日、4-6月の発行予定額は595億ユーロになると発表。昨年末時点は570億ユーロを計画していた。

  同機関はコロナ禍による不透明性とそれに関連した予算計画の「困難」によって下期の発行に追加的な調整が必要になる可能性も指摘したが、同機関マネジングディレクターのタモ・ディーマー氏は、現在の見通しから「大幅な変化」は見込んでいないと述べた。

  同氏はまた、5月に初の30年物グリーンボンドを発行する計画を確認。物価連動債を最大80億ユーロ発行する計画も明らかにした。これにより今年の発行予定額は最大で過去最高の4735億ユーロとなる。

原題:
Germany Lifts Bond Sales by $2.9 Billion in Second Quarter (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE