, コンテンツにスキップする
Photographer: John Taggart/Bloomberg
cojp

アルケゴスが沈黙破る-今後の経路に関して全てのプラン検討中

ビル・フアン氏のファミリーオフィス、アルケゴス・キャピタル・マネジメントは29日遅く、投資銀行が同社関連ポジションの解消を急いでいることを巡り、沈黙を破った。

  同社の広報を担当するカレン・ケスラー氏は電子メールで配布した発表文で、「アルケゴスとそのパートナー、従業員にとって困難な時期だ。フアン氏とチームが最善の進路を見極める中で全てのプランが議論されている」と説明した。

  アルケゴスの大規模なポジション清算で株式市場は動揺し、ウォール街はざわめいている。ケスラー氏はエバーグリーン・パートナーズに勤務する人物で、ウェブサイトによると、同社は危機時のコミュニケーションと評判管理が専門だという。

原題:
Archegos Breaks Silence, Saying ‘All Plans Are Being Discussed’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE