, コンテンツにスキップする

グラクソ、英国でノババックスのワクチン生産支援へ-供給強化に向け

  • 英工場で充填・包装作業能力提供、最大6000万回分のワクチン生産で
  • ノババックスは4-6月に英当局にワクチン使用許可を申請する計画

英製薬会社グラクソ・スミスクラインは、米ノババックスの英国向け新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチン最大6000万回分の生産を支援することで合意した。英政府は欧州連合(EU)との緊張の高まりを受け、供給強化を図っている。

  29日の発表資料によれば、グラクソは英ダラムのバーナード・キャッスル工場で、ノババックスのワクチン向けに充填(じゅうてん)および最終製剤化(フィル・アンド・フィニッシュ)作業能力を提供する。ノババックスは4-6月(第2四半期)に英当局にワクチン使用許可を申請する予定で、5月にもグラクソ工場での生産が開始される見通しだ。

  富士フイルムホールディングスの子会社フジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズ(FDB)も英国拠点でノババックスのワクチンの原薬製造を受託している。英政府は昨年、ノババックスのワクチン6000万回分を購入することで合意した。

  ジョンソン英首相は29日の記者会見でグラクソとの合意に触れ、「われわれは独自の長期的な国内製造能力を構築しつつある」と指摘。 英国は1回目のワクチンを4月15日までに50歳以上に投与し、7月末までに全成人で完了する目標達成に向け引き続き順調に進んでいると述べた。

原題:Glaxo to Help Make Novavax Covid Shot as U.K. Shores Up Supplies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE