, コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏、ETFの制限撤廃-投資集中と大量保有が容易に

  • エクスポージャーと集中リスクを制限する条項を削除
  • 「本物のアクティブ運用だ」とウォーラックベスのバジャジ氏

アーク・インベストメント・マネジメントを率いるキャシー・ウッド氏はここ数カ月、少数の銘柄に投資が集中し過ぎると批判されているが、アークの上場投資信託(ETF)がその方向へさらに進むことを容易にする変更を行った。

  アークは先週の届け出で、ETFの目論見書を修正し、エクスポージャーと集中リスクを制限する条項を削除。各ファンドの資産のうち単一の企業に投資できる割合の上限(30%)、および各ETFが保有できる1社の株式に対する割合の上限(20%)を撤廃した。

テーマ型ETFのアーク、資金集まり過ぎが問題にも-投資先限られ

  同社はまた、ファンドが特別買収目的会社(SPAC)に投資する可能性があることも目論見書に明記。どのような事業を保有するかまだ決めていないブランクチェック(白地小切手)会社への投資にリスクがあることも認めた。「アーク・オートノマス・テクノロジー・アンド・ロボティクスETF」(ARKQ)は先週、テニスのセリーナ・ウィリアムズ選手が出資するSPACに投資している。

ARKQ ETF peaked in February alongside other Ark funds

  創造的破壊トレンドに関わる企業に投資するアークは、資金に対して投資先企業が限られ集中しやすい。

  ウォーラックベス・キャピタルのETF担当ディレクター、モヒット・バジャジ氏は「アークはある会社の有望性を信じれば単一銘柄リスクをさらに高めるつもりのようだ。これは本物のアクティブ運用だ」と話した。

High Stakes

Ark owns more than 10% of at least 25 companies

Source: Bloomberg

原題:
Cathie Wood Ditches ETF Ownership Caps, Adds SPAC Warning(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE