, コンテンツにスキップする

バイデン大統領、交通を柱とするインフラ再構築計画31日に発表

更新日時
  • 道路、橋、水路、ダム再建設に向けた取り組みが中心-USW委員長
  • 計3兆ドルの長期経済プログラムの半分かそれ以下の規模-31日発表

バイデン米大統領は広範な長期経済プログラムの一環として、交通分野を柱とするインフラ再構築計画を31日に発表する。全米鉄鋼労組(USW)委員長が明らかにした。

  同労組のトム・コンウェイ委員長によると、今後10年について国内の道路、橋、水路、ダムの再建設に向けた取り組みが中心となる。ピッツバーグで発表される。同委員長は米政権と協議したと語っている。

  ホワイトハウスのサキ報道官は29日、バイデン大統領が同プログラムの中で「同程度に」重要な2つの内容を向こう数週間に明らかにするとし、31日はその前半部分を公表すると説明した。

  コンウェイ委員長は米政権が長期経済プログラムに計3兆ドル(約330兆円)を投じる方針だが、31日の発表内容はその半分かそれ以下にとどまるとの見方を示した。校舎改修などのインフラについては後日発表されると語った。

関連記事
バイデン米大統領、経済計画と予算教書の裁量的経費を今週相次ぎ発表

原題:
Biden to Announce Transportation-Focused Stimulus Wednesday (1)(抜粋)

(3段落目以降にUSW委員長の発言などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE