, コンテンツにスキップする
cojp

ゴールドマン、今年の夏季インターンはオフィス勤務可能に

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ゴールドマン・サックス・グループは今年の夏季インターンシッププログラムの参加予定者に対し、オフィスでの勤務が可能になると書簡で通知した。

  ゴールドマンは今回の決定の要因として、世界的な新型コロナウイルスのワクチン接種進展と、オフィス勤務者増加に備える独自の取り組みを挙げた。同行は昨年、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)に伴う外出規制に対応し、同プログラムを短縮していた銀行の1つだった。

  同行は書簡で「夏季インターン生を含む全員の安全と福利がすべての決定の最優先事項であることを強調したい」と説明。慎重な検討の結果、今夏の同プログラムについては、安全に出社できる人は対面形式で開催されると記した。

  また、全てのインターン生を対象に1週間にわたるバーチャル形式の研修から始めることも明らかにした。

原題:
Goldman Sachs Says Summer Interns Will Work From Its Offices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE