コンテンツにスキップする

滴滴が自動運転部門で資金調達、最大5億ドル目指す-評価60億ドル

From

中国で配車サービスを展開する滴滴出行は、自動運転部門で新たに資金を調達する。年内に想定している新規株式公開(IPO)前に中核事業以外でも成長に弾みをつけたい考えだ。

  事情に詳しい複数の関係者が非公開情報だとして匿名を条件に語ったところによると、自動運転部門は60億ドル(約6580億円)程度の評価の下で最大5億ドルの調達を計画している。新たに確保する資金は、自動運転車の量産加速や人工知能(AI)チップなどの技術投資に充当されるという。

  今回の資金調達計画はまだ協議の初期段階で、依然として変更される可能性があると、同関係者は話す。滴滴の担当者はコメントを避けた。

原題:Didi Is Raising Money for Self-Driving Unit at $6 Billion Value(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE