コンテンツにスキップする

チェコ随一の資産家ケルナー氏が死亡、休暇先でヘリコプター墜落事故

チェコ随一の資産家ペトル・ケルナー氏が滞在先の米アラスカ州でのヘリコプター墜落事故により死亡した。56歳だった。

  現地当局によると、27日に起きた事故でケルナー氏を合わせて5人が死亡した。同乗していた1人は生存し、容態は安定しているという。AP通信が引用した声明によれば、ケルナー氏は州最大都市のアンカレジから飛行時間40分の距離にある高級ロッジに休暇で滞在していた。

  ケルナー氏は共産主義が崩壊した後の同国で金融、通信、製造、メディア、バイオ技術にまたがる持ち株会社PPFグループを築き上げた。PPFは30年間で520億ドル(約5兆7000億円)の資産を有するまでに成長した。

PETR KELLNER

ペトル・ケルナー氏

原題:Czech Billionaire Kellner Killed in Alaskan Helicopter Crash (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE