, コンテンツにスキップする

香港、コロナ対策を4月1日に緩和-プール・ビーチ再開へ

香港政府は29日、新型コロナウイルス対策のソーシャルディスタンス(社会的距離)規定を4月1日に緩和し、プールやビーチなどを再開すると発表した。最近の感染再拡大はおおむね抑え込まれた。

  香港当局は記者会見で、映画館とテーマパークの収容人数制限や宗教的な集まりに関する制約も緩和されると説明した。バーやカラオケ施設などの休業措置は続けられるという。

Hong Kong's Beaches as Government Tightens Restrictions on Growing Coronavirus Infections

閉鎖されたビーチ「石澳泳灘」(2020年7月28日)

  香港はまた、シンガポールやオーストラリア、ニュージーランドといった感染リスクの低い国・地域からの渡航者を対象に、ホテルでの強制隔離期間を14日間に短縮する。現在は21日間となっている。

原題:Hong Kong to Reopen Pools and Beaches, Easing Covid RulesHong Kong to Allow 14-Day Quarantine From Low-Risk Destinations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE