コンテンツにスキップする

英政府が拒否、グリーンシル融資先GFGの257億円支援要請

サンジーブ・グプタ氏率いる英複合企業GFGアライアンスが1億7000万ポンド(約257億円)の公的支援を英政府に要請したが、政府は拒否した。同社にとって最大の融資元であるグリーンシル・キャピタルが破綻し、GFGは資金繰りが厳しくなっている。

  事情に詳しい関係者によると、GFGの構造や企業統治(コーポレートガバナンス)に懸念があり、さらに公的資金を投入しても、その資金が国内に残るかどうかが疑問視されるため、政策担当者は支援の拒否を決定した。

  支援が受けられなければ、GFGが英事業で抱える数千人の雇用が危うくなる恐れがある。鉄鋼部門リバティ・スチールは国内に10カ所以上の製鉄所を保有しているほか、スコットランドにアルミニウム精錬所を持つ。国内でGFGの従業員数は5500人程度、このうち3000人がリバティの従業員だ。

  英政府は「リバティ・スチールを巡る状況を注意深く見守っており、引き続き同社と英鉄鋼業界、労働組合と緊密にやり取りする」との声明を発表した。

  GFGに50億ドルの与信枠を提供していたグリーンシル・キャピタルの破綻により、GFGの事業の先行きは不透明になっている。

関連記事

グリーンシル、米連邦破産法11条の適用申請-負債最大109億円

クレディSのグリーンシル問題調査、CEOらの役割も対象に-関係者

東京海上H、グリーンシルへのエクスポージャー予想以上-関係者

原題:U.K. Rejects $234 Million Bailout Request for Gupta’s GFG (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE