, コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
cojp

テンセント・ミュージック、10億ドルの自社株買いへ-26日は一時急落

A monitor displays Tencent Music Entertainment Group signage on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Monday, Dec. 31, 2018. U.S. stocks erased gains in thin trading on the final day of what is shaping up to be the worst year since the financial crisis.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

中国のテンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ(騰訊音楽娯楽集団)は29日、10億ドル(約1100億円)規模の自社株買い計画を発表した。同社はタイガー・マネジメントの元トレーダー、ビル・フアン氏の持ち分清算に伴う取引の混乱に巻き込まれた1社とみられている。

  ニューヨーク証券取引所に上場しているテンセント・ミュージックは26日の取引で一時20%近く下落した。終値は1.3%安。同社の自社株買い戻しは現在の時価総額の2.9%に相当するという。

  ゴールドマン・サックス・グループなどがとりまとめたブロック取引は激しい株価下落を招き、テンセント・ミュージックや百度(バイドゥ)、唯品会(ビップショップ・ホールディングス)など中国の大手企業も影響を受けたもようだ。

関連記事:

原題:Tencent Music Plans $1 Billion Buyback After Archegos Selloff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE