, コンテンツにスキップする

ゴールドマン、アルケゴス関連の影響は「軽微」-関係者 (訂正)

訂正済み

米ゴールドマン・サックス・グループは、アルケゴス・キャピタル・マネジメントによる取引の巻き戻しが業績に与える影響は軽微な可能性が高いと株主や顧客に伝えている。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  ゴールドマンによるアルケゴス向けの与信は十分な担保があり、ゴールドマンはエクスポージャー縮小に最初に動いた金融機関の1社だという。関係者は部外秘情報だとして匿名を条件に話した。同行はアルケゴス関連のポジションの大部分を解消したという。

  ゴールドマンのメディア担当はコメントを控えた。

関連ニュース

原題:Goldman Said to See Immaterial Effect From Archegos (Correct)(抜粋)

(原題と原文リンクを差し替え、見出しと第1段落の「損失」を「影響」に訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE