, コンテンツにスキップする

ベトナム経済、1-3月は4.48%成長-市場予想に届かず

  • ムーディーズはベトナム格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げ
  • 政府は今年最大6.5%成長を目指している-国会の公式目標は6%

ベトナム経済は1-3月(第1四半期)に安定的な伸びを示したものの、市場予想には届かなかった。同国は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に見舞われた昨年、マイナス成長を回避した数少ない国・地域の1つ。

  ベトナム統計総局が29日発表した1-3月の国内総生産(GDP)は前年同期比4.48%増。ブルームバーグのエコノミスト調査では5.7%増と見込まれていた。2020年10-12月(第4四半期)も4.48%成長だった。

  米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは今月、ベトナムの格付けを「Ba3」に据え置く一方で、格付け見通しを「ネガティブ(弱含み)」から「ポジティブ(強含み)」に引き上げた。ベトナムはパンデミック後、生産・貿易・消費の世界的な変化の恩恵を受ける立ち位置にあると同社は指摘した。

  ベトナム国会は今年の成長率公式目標を6%に定めたが、政府は最大6.5%成長を目指している。

Staying Alive

After Covid Slowdown, Vietnam Set to Accelerate

Source: General Stastics Office of Vietnam

Note: 2021 figure is mid-point of government's most recent forecast of 6%-6.5%

原題:Vietnam’s Economic Growth Below Expectations in First Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE