, コンテンツにスキップする
SUEZ CANAL AUTHORITY
cojp

スエズ運河の通航再開、「エバーギブン」離礁後-数日中に正常化も

更新日時
  • 航行追跡データによると、少なくとも3隻が移動した
  • エバーギブンはグレートビター湖に到着、今後検査を受ける
In this photo released by Suez Canal Authority, the Ever Given, a Panama-flagged cargo ship is accompanied by Suez Canal tugboats as it moves in the Suez Canal, Egypt, Monday, March 29, 2021. Salvage teams on Monday set free a colossal container ship that has halted global trade through the Suez Canal, bringing an end to a crisis that for nearly a week had clogged one of the world’s most vital maritime arteries. (Suez Canal Authority via AP) SUEZ CANAL AUTHORITY
SUEZ CANAL AUTHORITY

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

エジプトのスエズ運河で座礁し航路をふさいでいた巨大コンテナ船「エバーギブン」がようやく完全に離礁して、通航が再開した。当局は数日中の正常化を予想している。

  航行追跡データによると、少なくとも3隻が動いた。物流・海運サービス会社のGACは先にスエズ運河当局の話として、437隻が足止めされていると指摘していた。コンテナ船運航会社ハパックロイドは渋滞が4日以内に解消されると予想している。

Suez Ship Is Refloated in First Step to Clearing Canal

離礁後、スエズ運河を北に向かう「エバーギブン」(3月29日)

  エバーギブンはグレートビター湖に到着し、今後検査を受ける。復旧作業では3万立方メートルの砂が除去され、船体がスエズ運河の岸から離れた後、祝福の汽笛が鳴らされた。

原題:Suez Canal Has Reopened to Traffic After Giant Ship Is Freed (2)Ships Start to Move in Canal After Ever Given Freed: Suez Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE