, コンテンツにスキップする

グリーンシル融資先のGFG、英政府に260億円の支援要請-関係者

サンジーブ・グプタ氏率いる英複合企業GFGアライアンスは英政府に対し、緊急の金融支援を要請した。最大の貸し手であるグリーンシル・キャピタル破綻で資金繰りが厳しくなっている。

  事情に詳しい関係者1人によると、GFGは最大1億7000万ポンド(約260億円)の公的資金による支援を書簡で要請した。新たな資金調達に関する決定は下されておらず、GFGの鉄鋼部門リバティ・スチールへの政府支援は支払い不能の状態になるまでは実施されない公算が大きいという。

Key Speakers At The Bloomberg Invest Conference

サンジーブ・グプタ氏

写真:Brendon Thorne / Bloomberg

  クワーテング英民間企業・エネルギー・産業戦略相は25日、リバティは「重要なインフラ」だとし、同社製鋼所の運営が継続されるようあらゆる選択肢を政府が検討していると語っていた。

  金融支援の要請についてはスカイニューズが先に報じていた。

  英政府の報道官は「リバティ・スチールを巡る状況を注意深く見守っており、引き続き同社と英鉄鋼業界、労働組合と緊密にやり取りする」とコメントした。GFGの広報担当者はコメントを控えた。

  グリーンシルは50億ドル(約5480億円)の与信枠をGFGに提供していたため、同社の破綻でGFGの事業の先行きは不透明になっている。

関連記事

グリーンシル、米連邦破産法11条の適用申請-負債最大109億円

クレディSのグリーンシル問題調査、CEOらの役割も対象に-関係者

東京海上H、グリーンシルへのエクスポージャー予想以上-関係者

原題:Gupta’s GFG Alliance Asks U.K. for $235 Million Bailout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE