コンテンツにスキップする

中国工業企業の利益、1~2月に急増-前年はコロナ禍で大幅減少

  • 工業部門の企業利益は前年同期比179%増加-国家統計局
  • 輸出の増加も反映-商品などの価格上昇による恩恵も

中国工業企業の利益は1-2月に急増した。国家統計局が27日発表した。比較対象の前年の数字が新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んでいたことが主因。輸出の増加も反映している。

  1-2月の工業部門の企業利益は前年同期比179%増加。国家統計局は春節(旧正月)に関連する変動の影響を取り除くため1月と2月の統計をまとめて公表している。

China industrial profits

  2020年1-3月(第1四半期)に工業利益は大きく減少したものの、その後は工業生産の回復や輸出需要の増加で徐々に回復。12月には前年同月比で20.1%急増した。

  企業は商品などの価格上昇による恩恵も受け始めている。2月の生産者物価指数(PPI)は約2年ぶりの上昇率となった。

  1-2月の利益の内訳は国有企業が182%増加。民間企業は137%増、外資系企業は219%増だった。

原題:Profits at China’s Industrial Firms Surge After 2020 Lockdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE