, コンテンツにスキップする

英・EU、金融規制協議のフォーラムに合意-離脱後の協力へまず一歩

英国と欧州連合(EU)は市場規制を協議する新たなフォーラムの設置に合意した。英国によるEU離脱後の金融サービスを巡る協力に向け、最初の一歩を踏み出した。

  この動きは、EU離脱で英国の金融企業が失った欧州単一市場へのアクセスの一部を将来的に回復する方向に導く可能性がある。

  協議に詳しい関係者2人が明らかにしたところによれば、双方は金融サービスに関する覚書に合意した。合意の内容や骨子は決定済みで、現在は英国とEUが正式な確定作業を行っていると、関係者の1人が述べた。

  覚書では規制面の協力や合同フォーラムの枠組みが打ち出されている。フォーラムでは規則や手続きの議論や、情報の共有が行われる。フォーラム設置と「同等性評価」を巡る決定とは切り離されている。

  英財務省と欧州委員会の当局者に電話でコメントを求めたものの、返答はまだ得られていない。

原題:U.K. and EU Reach Post-Brexit Agreement on Financial Regulation(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE