, コンテンツにスキップする

ウィーワークがSPACと合併合意、債務含め企業価値90億ドル-DJ

シェアオフィス事業を展開する米ウィーワークは、特別買収目的会社(SPAC)と合併することで合意した。ダウ・ジョーンズ通信(DJ)が事情に詳しい関係者を引用して伝えた。債務を含めて企業価値は90億ドル(約9860億円)と評価されたという。

  これによりウィーワークは上場企業となる見通しだ。

  同社はまた、13億ドルを調達する意向で、このうち8億ドルはPIPE(上場企業の私募増資)でインサイト・パートナーズから資金を得る。インサイトはスターウッド・キャピタル・グループやフィデリティ・マネジメントなどが運営するファンド。

原題:WeWork Agrees to SPAC Deal at Valuation of $9b With Debt: DJ(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE