, コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
cojp

世界最大のビットコイン投信、苦境鮮明-「ディスカウント」記録更新

  • GBTCは今週約20%下落、保有資産価値に対し14%ディスカウント
  • GBTCはビットコイン価格にレバレッジ効かせたような動き-BI

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

仮想通貨ビットコインの昨年12月以来最悪の急落は、ビットコイン連動型で最大のファンドに特に大きな打撃を与えている。

  運用資産294億ドル(約3兆2000億円)の投資信託「グレースケール・ビットコイン・トラスト」(GBTC)は今週これまでに約20%下落し、ビットコインの2倍近い値下がり。その結果、24日には保有するビットコインの価値を14%下回り、過去最大の「ディスカウント」状態になったことがブルームバーグの集計データに示された。

  グレースケール・インベストメントの親会社デジタル・カレンシー・グループがGBTCの受益証券を最大2億5000万ドル相当購入する計画にもかかわらず、ディスカウント幅は拡大している。 

GBTC sinks to a record discount relative to its holding

  GBTCの急落は、リテール(小口)投資家主導の仮想通貨ブームが冷めつつある状況を鮮明にしている。GBTCは運用開始以来ビットコインの急騰を受け、1口当たり純資産額(NAV)を一貫して上回る価格で取引されていた。しかし、GBTCは償還が認められず、受益証券の口数は過去最高の6億9200万口に膨らんでいる。ビットコイン価格が停滞する今、適格投資家は流通市場でGBTCの処分を進めており、需給の不均衡が生じている。

  ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のアナリスト、ジェームズ・セイファート氏は「GBTCは一定の供給があり、ビットコイン価格にレバレッジを効かせたような動きをする」と述べ、「価格下落に伴いセンチメントも低下することから、GBTCはビットコインよりもさらに値下がりするだろう。同じ状況は上昇局面でも起こる」と分析した。

原題:Biggest Bitcoin Fund’s Woes Worsen as Discount Hits Record (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE