コンテンツにスキップする

テスラの組合員解雇は違法、マスク氏ツイート削除を-全米労働関係委

  • ツイートは組合加入選んだ従業員にストックオプション放棄促す内容
  • テスラは元従業員への復職提案も命じられた

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米連邦政府の独立行政機関である全米労働関係委員会(NLRB)は25日、電気自動車メーカーのテスラが労働組合活動家の解雇など、繰り返し労働法に違反したとの判断を示した。また、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が個人アカウントから投稿したツイートを削除するようにも命じた。

  同ツイートは組合加入を選んだ従業員に対し、会社から付与されるストックオプションを放棄するよう示唆する内容だった。

テスラの労働慣行とマスク氏のツイートは違法-加州の行政法判事

  テスラは解雇した元従業員に復職を提案するようにも命じられた。

  テスラは不正行為を否定している。同社にコメントを求めたがこれまでに返答はない。

原題:
Tesla Illegally Fired Worker and Must Kill Musk Tweet, NLRB Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE