, コンテンツにスキップする

バイデン米大統領が北朝鮮に警告、ミサイル試射継続なら対応する

更新日時
  • 北朝鮮は25日に1年ぶりに弾道ミサイルを発射
  • 国連安保理が26日に緊急会合-米国の要請で開催へ

バイデン米大統領は北朝鮮に対して外交の扉を開けておくと述べつつ、最近のミサイル試射は国連安全保障理事会の決議違反であり、これが続くなら対応することになると警告した。

  バイデン氏は25日にホワイトハウスで開いた記者会見で、「北朝鮮が事態のエスカレートを選ぶなら対応することになる」と言明。「状況に応じて米国は対応する」とした。

北朝鮮のミサイル試射について話すバイデン米大統領

Source: Bloomberg

  北朝鮮が25日に1年ぶりに弾道ミサイルを発射したことを受け、国連安保理は26日に非公開の緊急会合を開く。事情に詳しい関係者1人が明らかにしたもので、米国が開催を要請した。

関連記事

岸防衛相:北朝鮮が発射したのは「新型の弾道ミサイル」-報道

北朝鮮、新開発の戦術誘導弾を試射したと確認-朝鮮中央通信

北朝鮮が弾道ミサイル2発発射、日本のEEZ外に落下-1年ぶり

原題:Biden Warns North Korea of ‘Responses’ to More Missile Tests (2)(抜粋)

(国連安保理の緊急会合開催などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE