コンテンツにスキップする

米住宅ローン金利が上昇、30年物は9カ月ぶりの高さ-フレディマック

米国の住宅ローン金利は6週連続で上昇し、9カ月強ぶりの高水準に達した。フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の25日発表によると、30年物固定金利は平均3.17%と、前週の3.09%から上昇。昨年6月11日以来の高水準となった。

Mortgage rates hit a nine-month high

  住宅ローン金利は歴史的基準で見れば依然低いが、1月に2.65%の底を付けてからは上昇が続いており、低金利が支えてきた住宅市場ブームに水を差す恐れがある。

米国のフレディマック住宅ローン金利:3月25日(統計表)

原題:U.S. Mortgage Rates Hit Highest Level in More Than Nine Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE