, コンテンツにスキップする

北ミサイルは米への伝言、交渉など「何かの道を要求」-中谷元防衛相

北朝鮮による弾道ミサイル発射について、中谷元・元防衛相は25日、東アジアの外交政策を策定しているバイデン米政権に対し、交渉の再開など「何らかの道を求めてきているのかもしれない」との見方を示した。

  中谷氏はインタビューで、制裁によって厳しい経済状況にあることから、ミサイル発射で「メッセージ」を送った可能性があると指摘した。北朝鮮のミサイル技術に関しては、新型弾道ミサイルの開発など「格段に進歩している」という。

  北朝鮮は弾道ミサイル2発を発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下した。

北朝鮮が弾道ミサイル2発発射、日本のEEZ外に落下-1年ぶり

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE